fc2ブログ

作品販売のお知らせ

〇作品販売のお知らせです〇

オークション形式で2作品をヤフオクで販売いたします。

・ 『秋の森の秘密』 /  クルミのセット
・ 『秋の森の秘密』 / ドングリのセット

私のオークションブースへのリンクはこちら。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/apricot33anzu
出品中はここに表示されます↑

=====================
出品期間 

10月4日(月)~10月7日(木) 終了いたしました、どうも有難うございました。
======================

〇〇 作品購入に関してのご注意 〇〇

大変申し訳ございませんが、「ヤフオクの評価が5以下」の方のご入札は、今回お断りさせていただきます。
入札がありました場合は、こちらで削除いたします。
勝手を申して誠に申し訳ありませんが、むかし当方に対する嫌がらせ行為があったため
神経質になっております。 何卒ご了承下さい。

お取引に不安を感じた場合、予告無く入札の取り消しをする事や、都合により、早期終了する場合もございます。

オークション終了後、24時間以内のご連絡 をお願い致します。


〇〇 販売作品詳細に関して〇〇

今回の販売作品の完成画像・内容の詳細の記事を、下に2記事投稿しています。
画像たくさんで長くなり、読みにくいかもしれません(汗)

『秋の森の秘密』 / ドングリのセット

金属製のリスの人形と、小物のセット。
リス人形と小物類はすべて、ドングリ容器に収納できます。


P9105940Ac1f.jpg


P9246198Ac1f.jpg

P9176115Ac1f.jpg


本物のどんぐりを加工した容器。 留め具に使っているボタンはエゾシカの角製。
P9246217c1.jpg

→続きを読む

『秋の森の秘密』 / クルミのセット

金属製のリスの人形と、小物のセット。
リスと小物はすべて、胡桃の容器に収納できます。

P9156064AAC1F.jpg

P9156062AC1.jpg

P9226182C1.jpg

→続きを読む

秋の森の秘密の真実?

リスと小鳥の会話。

秋の森でみつけた木の実の中に、小さなリスや小さなクマが入っていたよ、びっくり。

あなたは知っていた?秋の森には小さな秘密がたくさんあるんだ・・・。

P9176157Ac1.jpg


いやでも、もしかして、これは、
さっきかじった、赤いキノコが見せている幻覚なのかもしれない?

憧れ

少し前の記事で、
本の話題やイグノーベル賞についてちょっと触れたので、ついでに。
しばらく前に読んで気に入った本。

booksinteresting.jpg

→続きを読む

ミニチュア粘菌

P9105956C1.jpg
秋の森の落ち葉。

UMQV6861C1.jpg

→続きを読む

赤いキノコと、シートン動物記

秋の森に生えていた赤いキノコ・・・?!
PA036228ABc1.jpg


ベニテング風の毒っぽいキノコ。粘土製(^^;)
P9156046C1.jpg


P9156049C1.jpg
よく見るとかじった跡が有ります、ちょとだけ食べられています。

毒キノコとして有名な赤いキノコ、ベニテングダケ。
ネットの情報では、うまみ成分はタップリ~でおいしいとか。
毒としては嘔吐、動悸、下痢、幻覚とかの症状?
リスやシカ、クマなんかはベニテングタケは食べるらしい。

これは「シートン動物記」の一部。
赤い毒キノコを食べ、ハイになってしまった?!リスの挿絵(苦笑)

P9156045C1.jpg

→続きを読む

制作過程

新作の制作過程の写真。

鋳造作業。
私の金属の人形は、まず原型を制作し、その型を取り
錫合金の塊を溶かしたモノを型に流し込んで作っています。

metal1.jpg

→続きを読む

秋の森

秋の始まりの森で私がみたもの、いろいろ紹介。

素早い動きで走り回っていたエゾリス。
P9105920C1.jpg

まだ、冬にそなえた耳毛は生えていなかった。
P9105922C1.jpg

→続きを読む

作品販売のお知らせ

〇作品販売のお知らせです〇

オークション形式で2作品をヤフオクで販売いたします。

・ 『Open Your Heart』 /  青色のセット
・ 『Open Your Heart』 / ピンク色のセット

青とピンク、色違いで、ほぼ同内容のセットになります。

私のオークションブースへのリンクはこちら。
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/apricot33anzu
出品中はここに表示されます↑

=====================
出品期間
青色のセット 7月6日(金)~19日(月) 終了しました
ピンクi色のセット 7月21日(水)~26日(月) 終了しました
======================

※追記 
〇〇 ご注意 〇〇
大変申し訳ないのですが、商品説明欄に記述しましたように、『評価が5以下の方』は、
今回ご入札をお断りしております。
入札がありましても、削除させていただいています。
欲しいと思ってくださった方、お気持ち、とても有難いです。
むかし当方に対する嫌がらせ行為があったため、神経質になっております。
勝手なルールで心苦しいのですけれど、ご理解の程、宜しくお願いいたします・・・。

 完成画像・4(全体) 『Open Your Heart』 /ピンク色のセット

新作 『Open Your Heart』

小さな金属製のクマの人形と、かぎ針編みの小物のセットです。
クマと小物類は全て、クルミの容器の中に収納できます。
こちらは主に全体の画像です。

P7125607C1F.jpg

P7125613C1F.jpg

P7125606C1.jpg
ハートっぽい形のヒメグルミの容器を開くと・・・

P7125594C1.jpg

手編みニットを着た、ちっちゃな金属のクマドールと、
ちょっとおとぼけ顔のあみぐるみ達が、ぎっしり詰まってます。

P7125559C1.jpg

P7125562C1.jpg


P7095523C1.jpg
ハートの中は、刺繍の布と濃い赤色のベルベット。

P7125544BC1.jpg
あなたの心の中には、どんなモノが詰まっていますか?

 完成画像・3(小物類) 『Open Your Heart』 /ピンク色のセット

新作 『Open Your Heart』 ピンク色のセット。

小さな金属製のクマの人形と、かぎ針編みの小物のセットです。
クマと小物類は全て、クルミの容器の中に収納できます。
こちらは、小物類の詳細画像です。

P7125569BC1.jpg
↑すべて胡桃の中に入ります。


クマの着ているニットドレスは、私のお気に入りのアンティークドール達を参考に。
P7125614C1.jpg

P7125586C1.jpg

P7125584C1.jpg

P7125587C1.jpg

IMG_E4452BC1.jpg
脱ぐとだいぶ雰囲気が変わりますね~

P7125617AC1.jpg

P7085479C1.jpg

→続きを読む

 完成画像・1(全体) 『Open Your Heart』 /青色のセット

新作 『Open Your Heart』

小さな金属製のクマの人形と、かぎ針編みの小物のセットです。
クマと小物類は全て、クルミの容器の中に収納できます。
こちらは主に全体の画像です。

P7135709C1F.jpg
私が大好きな、いつもの感じ?です・・・(^^)

P7135699AC1F.jpg

P7135712C1.jpg
金属製のクマと、そのお友達をクルミ容器に詰めました。

P7135687C1.jpg

P7135707C1.jpg

P7135696C1.jpg

→続きを読む

完成画像・2(小物類) 『Open your heart』 / 青色のセット

新作 『Open Your Heart』 青色のセット。

小さな金属製のクマの人形と、かぎ針編みの小物のセットです。
クマと小物類は全て、クルミの容器の中に収納できます。
こちらは、小物類の詳細画像です。

P7135717C1.jpg
↑すべて胡桃の中に入ります~。

P7125680C1.jpg
クマの服は、私のお気に入りのアンティークドールのニットドレス参考にして編みました。
編み物苦手なので、あまりピシッと綺麗な出来ではありません・・・汗

P7125681C1.jpg

P7125682C1.jpg

P7135789C1.jpg
小さいので多少苦労しますが、クマのドレスは着脱可。

P7135723C1.jpg

初チャレンジしてみた編みぐるみ達。今後まだ修行せねば。遠目に見てください・・・
P7135725C1.jpg

→続きを読む

アンティークドール/ 参考にしたクマの服

自作の金属製クマと、コレクションのアンティークドールで遊んでみた画像。

P7085433.jpg


P7085437.jpg
アンティークのドール達は、ドイツ生まれで、みなさんおそらく100歳くらい。

このアンティークドール達が着ているニット、あまり精巧な仕上がりではなく、ちょっと不格好、
手編み感が有り有りで、そこがまた愛らしくて、大好きなんです。

金属のクマを作り始めた当初(10年程前・・・)から、
こんな感じのを、いつかは着せてみたいと考えていて、今回やっと出来ました。

編める方なら、速攻ササッと作れてしまう簡単な服だと思います。
が、編み物苦手な私、ここまで辿り着くには、長い道のりだった~

→続きを読む

プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -