FC2ブログ

鹿の角を使ったミニチュア作品 ヤフオク販売予定

****************************
<トップ固定記事>

2月中に、エゾ鹿の角を加工したミニチュア作品の、ヤフオク販売を予定しています。
作品数は1つになります。
開始日時等、決まりましたら、こちらでお知らせいたします。

販売前までに、
作品詳細を少しずつアップして参ります。

******************************


刺繍

ハギレに小さく刺繍。
刺繍糸が何色も並んでいるのって綺麗で大好きです。
手芸店によくある刺繍の引き出しは、微妙なグラデーションがホント美しくて、
見る度に、スッテキ〜✨って思います😊
横にいる鹿は、昔制作したメタルフィギュリン。

P1312263.jpg

鹿角の食器

P2042272.jpg
鹿の角を削り、ワイングラス?を作ってみました。

P2042265.jpg

P2142350.jpg

P2142348.jpg

飲み物のボトルと、カップ、お皿も作りました。
技術不足で、どれもちょっといびつです・・・手作り感満載という事で!(大汗)

お皿の上には1ミリ程のハート型の鹿角。お菓子のつもり。
(ひとつ前の記事の、どんぐり型の入れ物に入っていたものです)

ミニどんぐりとハート

鹿の角製の小さなどんぐり型の容器。
フタの部分は、ヤシャブシ重ね染めで、濃い目に染めています。
P1302244.jpg

中には鹿の角を削った、小さなハート。
削っている最中や、やっと作り終えた後に、何度も飛んで紛失。目と心が疲れました(苦笑)
P1302249.jpg

鹿角のお人形

P1252240.jpg
鹿角細工、大変だけど面白くて、こんなものも作りました・・・。
鹿の角から生まれた、小さな人形。
カタチは、アンティークのペグドールを、少し参考にして作りました。
赤い部分は朱色の合成漆塗料でペイント。
絵心が無いので美人さんに描いてあげられなくて…💦
個性的なお顔立ちと言うことで!遠目に見て下さい😆

→続きを読む

鹿角容器フタの部分

P1112175.jpg
クマ人形の家?の、ドングリ型の鹿角製の容器。
フタのデザインは悩んだ末、ドングリの葉を、時間をかけて、ぐるっと彫りました。
私の好きな雰囲気になり、嬉しいのですが、削る部分が多く大変過ぎたので、
このタイプは当分作りたくない~
指がとても痛い!(苦笑)

P1112192.jpg

P1112182.jpg

エゾ鹿角のクマと容器

P1242232f.jpg
クマを入れてみたところ。

エゾ鹿角のクマ


P1082168f.jpg
エゾ鹿の角で作った、小鳥とヤドリギレリーフの容器に入るのはこちらの予定。
同じく鹿角から、小さなクマを削り出している途中🐻
クマの目と鼻の部分には、0.5mm位の黒いガラス玉を、はめ込みました。


小さな手足、何本も何本も作り直しました😭
P1082169.jpg

→続きを読む

鹿の角の容器


鹿角の中を丸くくり貫き、ヤシャブシの実で、全体を古色に染めたところ。
硬いので、電動工具を使っても少しずつしか削れず、時間がかかり大変でした。

P1132204.jpg

染めずに白いままにしようか、だいぶ悩みましたが・・・
古びた感じのものが好きなので、結局、私の好みでこんな色に😅
ヤドリギの実の部分は、漆塗料で、極々薄く、赤い色をのせました。

→続きを読む

エゾ鹿の角

昨年12月ころの画像。
次に仕上げようと思って製作していた縫いぐるみ作品から脱線し、
鹿角の加工にハマってしまいました・・・。
PC202098f.jpg
エゾ鹿角を少しずつ削っている所、まだ途中。
小鳥のレリーフを彫っています。

→続きを読む

エゾ鹿の角 

しばらく前の画像です。以前、犬の作品で試行錯誤していたころ、
作品に取り入れようかと、加工にチャレンジしていた素材、
エゾ鹿のツノ。繁殖期が終わり抜け落ちた、雄の大きな立派な角の先っぽ。
antlerandbird.jpg
大変お世話になっている工房で、そこの先生自作の、エゾシカ角を利用した、
素敵なアクセサリーを見せていただき、鹿角の特性などもあれこれ教えてもらって、興味を持ち、
ミニチュア作品に取り入れてみようと、加工にチャレンジしていました。

一緒に写真に写っているのは、
私が溺愛している我が家のオカメインコ(現在18歳)

→続きを読む

シュトレン2018

Blogに広告が出てしまいました。更新しないと!!汗
皆さまお元気でしょうか。私はボチボチです・・・(T_T)

昨年クリスマスシーズンに作って食べたもの色々画像。
自分用と贈り物用に焼いたシュトレン。

stollen2018-2_20190213154252371.jpg

stollen2018-1.jpg
私の好みのドライフルーツとナッツぎっしり。北海道産強力粉・発酵バター使用。

とりももスモーク、良い味になったけど、適当に味付けしたので再現不可。
スモークサーモンと味付き卵とチーズ。全てヒッコリーで燻煙。
smoking1.jpg

smoking2.jpg

somoking3.jpg

発酵バターのクマクッキー。
cookie2018.jpg

クマラスク作っている所。
rask.jpg

stollen2018-3.jpg
クリスマスランチ(毎年ほぼ同じ~)。
スモークチキン、スモークサーモン、パエリア、トマトパスタ、コーンスープ、チーズケーキ、カスタードプリン

危険なカサカサの秋

pegdoll
秋。 桜の葉が、美しい赤に染まっていました。
葉の上で秋の日を浴びているのは、以前私が遊びで作った、木製の素朴な小さなお人形。

pegdoll
「真っ赤な秋ですね~」

たくさんの落ち葉。
良いにおいの、秋のじゅうたんみたいな、乾いた落ち葉の中を、
カサカサ歩くのは、大好き。
fall

歩いている時、カサカサッと小さな音がして、少し先のミズヒキの茂みに、
何かが走りこんだ音がしました。
fall
何かいた!!としゃがんで息を殺し、しばらく茂みを見ていると、
またカサカサいう音がして、ミズヒキの葉が奥に向かって小さく揺れて行きました。 
姿は見えなかったけど、ヤチネズミ・・・??

さらに足音がしないか、耳を澄ませながら、ふと、
「人間」 の私は、落ち葉がカサカサいうのが、とっても楽しいけれども、
多くの野生の動物にとっては、すごく嫌なものなのかも?と、気が付きました。

捕食される小さな動物は、足音を天敵に聴かれたら、命取りになるだろうし、
捕食側も、そーっと忍び足で獲物に近づいても、カサカサで気づかれてしまうだろうし。
秋のカサカサ落ち葉、危険ですね・・・

イクラ丼もどき

先月、スーパーでカジカの卵をみかけて、
カジカ卵の醤油漬けを、初めて作ってみました。
(価格がイクラの10分の1くらいだったので!)

よーーーーく洗って、いつものイクラの時と同じ調味料に、少ししょうが汁を足して漬けました。
土鍋で炊いた新米と一緒に(*^^*)
イクラ丼もどき

→続きを読む

白い羽のカラス

前の投稿で鮭の居た林、この林付近で見るカラスの中に、
翼の一部に白い羽が混ざっている個体が居ます
今年の春?から今までに、3度見ました。
飛翔すると、右の風切り羽が数枚白いのが見えるので、それを写したいのですけれど、
いまだ撮れず(>_<)
翼を閉じていると、ほとんどわかりません。

やっととれた写真・・・(^^;
白い羽のカラス
飛んでいないとわかりにくいですよね~・・・汗

→続きを読む

プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -