まだ美味しくない

スーパーのそばの街路樹の、葉がすっかり落ちたナナカマドの樹に、
赤い実が鈴なりにびっしり。
白い冬に、この赤い実は、とても目立ちます。

ナナカマド

野生の生き物たちにとって、食べ物が乏しいこの季節に、
こんなに目立つのに、こんなにたくさん残っているほど、不人気だなんて、
ナナカマドは、よほど「美味しくない」のだろうなぁーと、思います。


でも、もっと遅い時期になると、毒素が抜け、やっと美味しくなるとか。
キレンジャクやヒレンジャクが、群れでやってきて、どわーーっと、食べはじめるのは
その頃からなのかな。
気の早い個体は、今の時期にも、一粒食べてみて、「うぅっ、まだ美味しくないっ・・・(>_<)」
などど、思ったりしているのでしょうか?



途中にいた茶トラの猫。氷点下2桁の気温の中、
猫の毛皮だけで、ダウン着ていないし、マフラーもしていないけど、寒くないのかな。
肉球、冷たくないのかな・・・と、心配になりました。

こたつに入らなくて良いの?
プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -