スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜜標

5月初旬に、ドライブで出かけた林。

雪が溶けて間もない林床に、青いエゾエンゴサクと、紫のカタクリの群生。
見渡す限り一面、お花畑状態です。

花畑


すごーい
すごーい。



福寿草も咲いていました。
福寿草の黄色の花って、ビニールテープみたいな光沢があるので、
少し造花っぽいな~と、いつも思います・・・。
福寿草

カタクリ
カタクリの花の中心部の、印象的な濃い色の模様は、
昆虫に蜜のありかを知らせていると言われる、蜜標。
それぞれの花で少しずつ模様が異なり、ひとつひとつ覗くと、個性的で面白い!

白い花。
何という名前か知らなかったのですが、パンフレットに「キクザキイチゲ」と書いてありました。
ひとつ勉強になりました。
イチゲ

花畑
こんなに見事な、林のお花畑を見たのは初めて。
まるで物語の、挿絵のようでした。
画像には、一人も写っていませんけれど、
実際は、私達のように、自家用車で来た人の他に、
観光バスでも人が来ていて、林道には見学人がたくさん居ましたが・・・。
プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。