スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILDLIFE 6  ライオン・チーター おいしい内蔵

だいぶ間が空きました・・・
アフリカに行ったときの画像。

百獣の王、野生のライオンに会えました。
ガイドさんが、サファリカーで、ある程度近くまで寄ってくれます。
オスのたてがみはさすがに立派。そしてちょっと暑そう。
lion

ヒトから与えられたエサではなく、自力で狩りをして、自分の力でここまで大きくなったライオン!
ごろーんと横になり、手足を伸ばしてだらーっとくつろいでいるけれど・・・・
サファリカーからは、絶対に降りたくないです。
lion


宿泊するロッジのすぐ近くに、ヌーの狩りをしたばかりのチーターが2頭居ました。

チーター
倒したヌーを食べているチーター。
体重をかけて、がっ、がっ!と肉を引きちぎっていました。

1頭は一休み中。
チーター


腹腔に顔をつっこみ、顔を赤く染めてヌーをむさぼるチーター。弱肉強食の世界。辺りは血なまぐさい匂い。
生々しいので、苦手は人はだめかなぁと思い画像小さめにしておきました。
チーター

他にも、まだ「食べかけ」の大型獣の死骸もいくつか目撃しましたが、
どれもお腹の中身部分が食べられていて、外側の皮はキレイに残され、張り子?のように中が空洞になっているのが奇妙な感じでした。
でも考えると、動物って毛がいっぱい生えているから、皮部分は口に入れても、もそもそして、
あまりおいしくないのかな。きっと食べにくいですよね。
内蔵が一番食べやすく、ジューシーな、ごちそう部分になるのでしょうか。
私は今まで動物を、丸ごと生で食べようとしたことがなかったので、そのことに気が付きませんでした。

チーター
チーターは小顔で、スタイルが良いです。かっこいい!
プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。