スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B: メタルフィギュリンセット・クリスマス / くま大サイズ 緑の窓

12月21日(木) 夜9時ころ~ ヤフオク出品予定です。
販売終了いたしました。ありがとうございました。

< B: メタルフィギュリンセット・クリスマス / くま大サイズ 緑い窓 >

〇 作品説明 〇

メタルフィギュリン(クマ・小鳥・ツリー・サンタ)は、原型から自作しています。
錫の合金製で、鉛・アンチモン等の有害金属は含みません。
あえてペイントロスの部分を作り、アンティーク風に塗装しました。

クマのメタルフィギュリンは、身長約 1.9cm。
ワイヤージョイントで手足がブラブラ動く仕組みです。自立はしません。

豆本は中身も印刷してあります。錆びた鈴は市販品。
クルミの底に敷いたレースはアンティークレースです。
 
クルミ容器は、天然のクルミを加工。サイズは、閉じた状態で、縦の長さが約3.0cm。
煮沸消毒、クリーニングいたしましたが、少々汚れがあります、ご了承ください。

metal figurines
小さめサイズのクルミの殻に、ぎゅうぎゅう詰めました。

walnut box
使用したのは北海道産のオニグルミ。磨くのが大変でした・・・。こちらは緑の窓。

metal figurines
10円硬貨の上に集合。

metal figurine
アメリカから来た錆びた鈴。錆びているけれど小さく鳴ります。

metal figurines
青い瞳のサンタさんオブジェ。

mini book
何度か販売している豆本 「たからもの/ My treasure」

metal figurine

metal figurine
手足がぶらぶら動くワイヤージョイント。

metal figurines
Happy Christmas!

walnut box

手前2個が、クリスマスセット用のクルミ容器。
写真では良く見えませんが、ツリー型にくりぬいた窓部分に、
片方はグリーン、片方はレッドの樹脂をはめ込みました。

クリスマスセット2点の内容は、クマのサイズが少々違うのと、
小物の色がちょっと違う位で、ほぼ同じです。
metalfigurine

メタルフィギュリン ヤフオク出品予定

自作メタルフィギュリンのプチセット作っていました。あとちょっと!
制作で寝不足続きなので眠い・・・
(画像は以前の画像で、今はほぼ完成しています。)

メタルフィギュリンセット
本物のクルミの殻を加工。

メタルフィギュリンセット
クマフィギュリン、大きめのを新しく原型から作りました。鋳造・研磨・下地塗布したところ。

-----
4セットを、ヤフオクで販売予定です。

そのうち2セットはクリスマスもの。
出来たら明日、ヤフオクに出品販売したいと思っています。
(間に合わなかったら明後日・・・苦笑。)
もしかすると即決価格を設けるかもしれません。
販売前に、ブログに作品の詳細をアップいたしますね。

残り2セットはお正月ものなので、そのあとの販売かな。
大丈夫かなぁ・・・
とにかく、作品を仕上げない事にはどうにもならないので、引き続き頑張ります!

130年

前回の記事で書いた作品は、その後一休みして、現在違う小物作品を複数制作しています。
年内販売予定です。大丈夫かな、頑張れー!私!

ヴィエナブロンズ
写真の猫は、本物のアンティークの、メタルフィギュリン。私の自作品ではありません。
お店の方は、100年以上前のヴィクトリア時代のものだよ~と仰っていました。
かつてターシャ・テューダーもコレクションしていた、こういう、古びた小さな金属製の置物が、
私は大好き
ヴィエナブロンズ
この、可愛らしくない顔も好み(笑)。
猫を乗せているのは、レコードの針が入っていたらしい、古い缶。
美しい羽根のクジャクの絵が付いています。

その下のは、古い手芸新聞。いくつか持っていて、この写真は1887年12月発行のもの。
ヴィエナブロンズ

素敵なドレスの、女性や可愛い女の子や
ヴィエナブロンズ

ヴィエナブロンズ
図案などが印刷されています。

今年は2017年だから、「130年前」の12月の発行・・・。
この新聞が印刷された時に生きていた人間は、今はおそらく、誰も、生きていない。
そして、今から130年後には、
私も、この文を読んでくださっている貴方も、居ないのでしょう・・・。

ヴィエナブロンズ
「にゃんだこれ?」

欲しい


新作完成まで、あと一息・・・よりはまだ遠いので、あと三息?くらいかな~。

ここ数年、週一くらいの頻度で焼いているパン、
くま型を購入してから、家の食パンはほぼ、クマパンばかりになりました。
好きなんです・・・・   

写真は先日焼いた、ほんのり甘いココア生地のくま食パン。
北海道産強力粉・天然酵母 使用。 

home baked teddy bread

home baked teddy bread

かわいいキャラパン?を作っている方の中には、ほんと上手な人が多くて
見るたびに感心。 そういう方は、きっと絵を描くのも上手いんだろうなぁ。
絵心欲しいなぁ~・・・。

(クマパン実際は、もっとたくさん顔を描きましたが、マシな2匹を選抜して写真撮りました!)

ぐりとぐら (ダチョウの卵のマドレーヌ)

またまた久しぶりの更新・・・汗
新作制作、日々頑張っています・・・が、なかなか進まず!

ある程度進んだのに、失敗してしまったり、どうも気に入らなかったりで
「振り出しに戻る」を何度も繰り返しています、難しい・・・。
別に、そんな超大作に取り組んでいるわけでは無いのですけれどね~(-_-)
新作画像がなかなかアップできず、ごめんなさい。

-------
写真はだいぶ前のものです。昨年の夏、
出先でふらりと寄ったお店で、「ダチョウの卵」を売っており、
初めて見た「ダチョウの生卵」に、テンション上がりまくりの家族に釣られて、
思わず購入してしまいました。

が、ダチョウ卵1個は、鶏の卵25個分くらいの量とのこと。ひぃ~
何にしよう?!プリン?クッキー?オムレツ?どうしようか・・・と悩んだ末、
「ぐりとぐら」の絵本に出てくる、「巨大な卵で作ったケーキ」を思い出し、
マドレーヌを焼くことに決定。

ostriche gg cake
ダチョウの卵を使って焼いたマドレーヌ↑
ダチョウ料理は初めて作ったので、どんなふうに出来るか、
どんな味か若干ドキドキしつつ作りましたが、
発酵バターをたっぷり使ったせいか、風味良く美味しくできました。



orstrich egg
これは分厚い殻に穴をあけて、中身をかき出したところ。
家で一番大きなボウルに一杯分!
一部はスクランブルエッグにし(←色は薄め、味は調味料の味になって、よくわからず・苦笑)、
残りの卵液で、150個くらいだったかな?のマドレーヌを焼きまくりました・・・・



→続きを読む

くま型食パン

春にくまの形のパン型を購入しました。
焼き上がりは、くま好きには、も~たまらないカタチ!!!

bear shaped bread

bear shaped bread

カットして、こんがりくまトースト(*^-^*)
bear shaped bread

ものすごーーーーく気に入っています
私はもうオバサンだけれど(苦笑)、こういうものには目が無いのです・・・(^^;

→続きを読む

コーヒー豆クッキー


前に手土産用に焼いた、コーヒー豆型の、クッキー。

coffee cookie
インスタントコーヒーでほろ苦い味、固めでポリポリの食感。

coffee cookie
ひたすら生地を丸めて丸めて、丸めて丸めて・・・丸めて丸めて・・・
ミニチュア制作でもよくある作業。
きっと、ここを見てくれているミニチュア作家の方も、この作業、得意だと思います(笑)

→続きを読む

巻き巻きの葉


春の終わりのころの写真。さわやかな天気の日、公園の木の下。

fresh green

ブログで何度も書いている気がしますが、冬の間、枝だけだった樹に、緑の葉がたくさん広がって、
さわさわ音をたてて揺れているのを、見るのが好きです。
日光に透ける葉を、下から見るのが特に好き!

fresh green

枝どうしはなるべく重ならないように伸びていて、
どの葉にも光が当たり、光合成しやすくなっているのが、よく観察できました。
上手くできているなぁ。ほぉ。

巻き巻きの気になる葉がいくつかありました。
curious leaf


→続きを読む

人参ケーキ

ニンジンを一袋買ったのを忘れて、またニンジンを一袋買ってしまった日、
ニンジン消費ミッションの一環で、ニンジンケーキを焼きました。
家族はキャロットケーキ苦手なので、「私だけのため」に作ったので、
わたしの好みでガッツリ!スパイスを利かせました。レーズンとクルミも入れて。
それら材料全部を混ぜて、パウンド型に流して焼いただけ。

homemade cake

→続きを読む

昨日は一桁の気温で、寒くて思わずストーブをつけてしまいましたが、
ようやく、北国の花も、あちこちで咲く季節になりました。
雪に覆われて、ほとんど白ばかりだった世界に、色が溢れて、目にまぶしいです。

spring flowers
八重の桜

→続きを読む

「くまの店」 Teddy Bear Shop

時間がかかりましたが、クマグッズが詰まった 「くまの店」 完成しました。

teddy bear shop in a walnut


teddy bear shop in a walnut

関連記事、以下に 12件投稿してあります。
長くなってしまい申し訳ないのですが、ご興味のある方、
宜しければのんびりご覧になってみて下さいね。

→続きを読む

クマ顔袋

teddy pouch
今回の作品の、未接着のクマたち。
左から、粘土、スエード、木、ビスコース、金属製 です。

tiny teddy bears


5匹全部が、クルミの中に入りきらなかったので、
粘土のクマと、金属のベアの2匹のために、別に、クマの顔の形の袋を縫いました。

teddy pouch
フリーハンドでざっくりデザインして作ったので、ちょっといびつなお顔・・・苦笑

teddy pouch

画像の2匹のクマは、こちらの、くま顔ポーチに収納して下さい。
(他の3匹&豆本は、クルミ容器の左側部分に収納できます。)

→続きを読む

クルミ右側

クルミの右側部分。
クマグッズがあれこれ並んでいます。

P3017404bs.jpg
1段目には、テディベアを作る布、糸巻き、ボタン、スタッフィングスティック、クマ時計、型紙等。
2段目には色々クマオブジェ達。
見えにくいのですが粘土のクルミの手前にシロクマとペンギン、4つ足の黒クマは、ツリーの左側にいます。

P3017185bs.jpg
クマ型雪だるま3体居ます。

P3017096bs.jpg
こちらもわかりにくいのですけれど、
床下の穴の左側に、布団の中で冬眠しているカエル、
右の穴に落ち葉の下で冬眠しているトカゲを入れました。

クルミ左側

クルミの左側。

ビスコースとスエードの縫いぐるみベア・木製のクマ、豆本が収納できます。

P3017344bs.jpg
プレゼントにもらった黄色いクマを小鳥に見せて自慢している?リス。

P3017175bs.jpg
棚の上に色々な体型のテディベア(粘土製)。上の枝の隙間には、冬眠しているテントウ虫たち。

→続きを読む

プロフィール

あんず

  • Author:あんず
  • ミニチュア&テディベア
    小さいもの大好き♪
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。